スーパースカルプ全国大会に初参加

こんにちは!スーパースカルプ三田店の八田です。

昨日はお休みをいただいて、スーパースカルプ全国大会に初参加してまいりました。

年に1度開催されるこの大会、今年は大阪の梅田スカイビルで行われました。

かなり昔に1度着た覚えがありますが間近で見るとかなりの迫力。

全店が集まる機会は年に1度しかないので、

新店舗の私にはご活躍されている先生方ににお会いできることが楽しみでもありました♪

先生方のホームページやブログはたくさん拝見してるんで、向こうはしらなくても私は勝手に存じてます(笑)

なのでご本人をお見掛けするとなんかテンションが上がっちゃいました⤴⤴

メインの発毛症例コンテストを含め、様々なお話をきくことが出来て

とても勉強になり刺激にもなった1日でした!

発毛技能士として、日々邁進していきたいです。

 

発毛症例コンテストでのサロンのお話です。

薄毛に悩むお客様のストーリーが感動的でした

その1つ、円形脱毛症で悩む女性の方なのですが

薄毛であることを旦那様やお義母さまにはバレないようにウィッグや帽子でごまかし続けて、

背後に立たれないかとビクビクしながら過ごしたそうです。

知っていたのは幼いお子様2人だけ。

クリニックでのお薬治療も効果がでず、親身になって相談できるドクターにも巡り合えず・・・

大量の抜け毛に日々、怯えながら過ごしたようです。

そんな中、スーパースカルプを知り、最後の砦と思い、発毛コースを受けることになったそうです。

そのお客様はアトピーもひどかったので頭皮の状態はジュクジュクで

施術を受けれない日も時にはあったそうですが

シャンプーの仕方を変えるなどの指導をうけながら、食事ノートを自ら着けるなどし

かなりの頑張りで4か月で発毛に成功されたそうです。

その過程でお二人の子供さんが毎日心配そうに覗き込んでは、髪の毛が生えてきたことに大喜びして

泣いてしまったというお話でした。

今では笑顔も取り戻し、ビクビク過ごされた毎日から解放されたようでそして、アトピーも改善されたようです。

本当に良かったなと思いました。

薄毛で悩んでいらっしゃる方の心情は、ほんとに深刻でその気持ちに寄り添っていくことの大切さを学べました。

どんな気持ちで来られたのか、どういう気持ちで過ごされていたのか、

もっとメンタル的な気持ちも汲みっとって、お客様との関係性を築いていきたいなと思いました。