頭皮のためにもヘナカラーがお勧めです。

ヘナって何?

 ヘナの葉には『ローソニアアルべ』という成分が、体に溜まったストレスや余分なものをキレイにし、『ナフトキノン』が女性ホルモンのバランスを良くする効果が期待されています。

ヘナの葉には【人の本来持っている生命力に働きかける作用があり】皮膚から健康を整え、体の内側から元気に保つ力を引き出すと言われています。

ヘナカラーのメリット

肌や髪に負担をかけない

天然成分なので市販のヘアカラーや美容室のヘアダイでかぶれる方、
化学薬品を使えない方などでもヘナは大丈夫な場合が多いです。

髪にも薬品を使わないので市販の白髪染めを長年続けて
ボリュームがなくなったり髪が細くなったりの悩みはありません。

高価なトリートメントをしなくてもコンディショニング効果がある

ヘナの成分は髪の毛にハリ・コシを与えるのでヘナをするだけでつやつやした髪になります。
トリートメントをしなくてもシャンプーとヘナだけでサラサラです。
これだけ考えても経済的ですね♪

リラックス効果がある

ヘアカラーのようにピリピリ感やツンとした匂いがしません。ヘアカラー中は不快感なくリラックス効果も期待できます。

ダメージした髪を健康にしサラサラ・ツヤツヤにしてくれます

ヘナの色素であるローソニアが髪の毛の傷んだ部分に吸着し健康を取り戻してくれます。

環境にやさしい

ヘナは自然の葉っぱなので排水しても環境に負担をかけません。

 

ヘナカラーのデメリット

ヘナは髪を染めるのに時間がかかる

市販や美容室でのヘアカラーのように短時間で染まりません。
初めてヘナ染めをされる方はこういったこと注意しなければいけませんが
これから先ずっと白髪染めをすることを考えたらデメリットよりメリットの方が
多いと思います。

ヘナ特有の葉っぱの香りがある

現代社会は香り重視(笑)
鶏糞の香りや嫌な香りを嗅ぐことがほとんどありません。

自然の葉っぱですのでそれほど嫌な香りではありませんが
人によっては臭いと言われる方もいらっしゃいます。

逆に小さな子どもたちは、ヘナの香りを嫌がることがありません。
人工香料になれてしまって、ホントの嗅覚が薄れているかもしれませんよ?
たまには自然の香りに触れてみましょう♪

 

天然染料なので色が選べない

美容院でヘアカラーする場合や市販のヘアカラーを選ぶ場合は
色見本で選ぶことができますが、ヘナは自然の色素なので色を選ぶことはできません。

しかし、自分自身の髪の色にあった色になるので世界にたった一つの
オートクチュールカラーとも言えます。

 

天然染料でも絶対に安全とは限らない

肌が弱い方ケミカルアレルギーの方などに愛用されてるヘナですが
絶対に安全とも言い切れません。
植物アレルギーなどもありますので必ずパッチテストを行いましょう。