フケは薄毛のサインです

こんにちは!スーパースカルプ三田店、センター長の八田です。

薄毛はある日突然起こるものではなく、生活習慣や食生活の乱れが要因になったり等でホルモンのバランスが崩れてヘアサイクルが正常化しなくなり、徐々に徐々に起こるものなんですが、薄毛に至るまでのシグナルがあるんです。

最近、フケが多くなった?

これは薄毛の危険信号

フケには脂性のフケ乾性のフケと2種類あります。

脂性フケの、食生活で油っぽいものや甘いもの取りすぎ、シャンプーのしすぎ、シャンプーのすすぎ残しなどが原因で皮脂の過剰分泌が起こります。

 

その皮脂をエサとしているマラセチア菌が増殖して、フケを食べて脂肪酸に分解し、頭皮に炎症を起こして、角質がはがれ落ちフケとなります。

皮脂の分泌を抑えて、頭皮にいる雑菌を抑えなくてはいけません。

一方、乾性フケは、頭皮がカサカサと乾燥しているので、白く細かいフケがパラパラ落ちるといった感じです。

水分が足りなかったり、シャンプーのしすぎで必要な皮脂まで洗い過ぎていたりなどが原因です。

どちらのタイプのフケも頭皮環境の悪化につながり薄毛の原因になってしまいます。

特に脂性フケは皮脂が詰りの炎症をまねくと強いカユミと痛みを伴い、掻いて頭皮を傷つけ、傷口が化膿して毛根部を破壊する恐れもあるんです。

フケが招く頭皮の悪化で毛根部が破壊するすると、異常脱毛が表れることがあります。異常脱毛で抜けた髪は、毛先がギザギザしており、白っぽいものが付着しており粘りがあります。

抜ける本数も1日に数百本とヘアサイクルが完全に乱れ薄毛が進行している状態になってしまいます。

そうならないためにも日ごろの生活習慣や食生活の改善、ヘアケアがとても大切!

脂性フケ・乾性フケを改善させるためには、頭皮の環境を整える必要があります。

偏った食事の改善、水分補給、そして正しいヘアケア

刺激の強い市販のいわゆるアルコール系シャンプーからアミノ酸系シャンプーに変えることをお勧めします。

そしてシャンプー残りがないようにしっかりすすいぐことも大切です。

シャンプーの回数も1日1回で充分です。

そして頭皮にもお肌と同じようにしっかり保湿をすることをオススメします。

 

当サロンでは頭皮の環境を改善させるアミノ酸系シャンプーとチャージローションでフケを改善することができます。

チャージローションには保湿はもちろん、皮脂と雑菌を抑える効果があるので頭皮に皮脂をエサとしているマラセチア菌の増殖を抑えて、頭皮の気になる臭いにも効果があるんです。

フケにお悩みの方に最適です✨