世界の薄毛ランキング

世界の薄毛ランキングをご紹介します!

こんにちは!スーパースカルプ三田店の八田です。

薄毛は日本だけではありません。

でも薄毛をどう受け止めているかは世界各国によって様々です。

第1位 チェコ

薄毛率・・・42.79%
薄毛人口・・・158万人

第2位 スペイン

薄毛率・・・42.60%
薄毛人口・・・650万人

第3位 ドイツ

薄毛率・・・41.24%
薄毛人口・・・1263万人

第4位 フランス

薄毛率・・・39.10%
薄毛人口・・・787万人

第5位 アメリカ

薄毛率・・・39.04%
薄毛人口・・・4027万人

第6位 イタリア

薄毛率・・・39.01%
薄毛人口・・・874万人

第7位 ポーランド

薄毛率・・・38.84%
薄毛人口・・・505万人

第8位 オランダ

薄毛率・・・37.93%
薄毛人口・・・216万人

 

ちなみに、日本の順位は14位でした。

薄毛率・・・26.05%
薄毛人口・・・1293万人

でもアジア先進国では第1位。

香港が15位(24,7%)、台湾18位(22、9%)

お隣、韓国20位(22,4%)、中国上海21位(19%)

薄毛の多い国の特徴として、肉料理、ビールの消費量が多く、食生活が大きく関わっているのがわかります。

日本人も食の欧米化ということもあるんでしょうが、日本人であるがゆえの気質、自分を押し殺して、望まないことでもやり続けなければいけない、そんな環境からくるストレスが大きく関わっているんじゃないでしょうか。

とは言ってもストレスゼロで生きていくってなかなか避けられないですよね。

せめてストレス発散上手になりたいですね!

国によって薄毛の捉え方も大きく変わる?

フランスやイタリア特にスペインでは、薄毛の男性には、女性から色気やセクシーさがあるとされ薄毛はモテるとも言われています。

日本人からするとなんて羨ましい。

中国では、薄毛は裕福な人、能力がある人という見方もあるそうです。

チェコ、ドイツは薄毛人口がとても多いからか、薄毛であることを気にしない人が多いそうです。

アメリカは薄毛に関しては偏見はないとは言われてますが、育毛や抜け毛に関しての市場規模がとても高いんです。

ダイエットと同じように自己管理ができないとみられることもありビジネスに不利になるという考え方があるのかもしれませんね。

そして、日本人は薄毛を気にする傾向が強いとも言われています。

世間の目を気にする人も多く、世間の目に関しても薄毛であることに触れてはいけない風潮みたいなものがあったりします。

まあ芸人さんはむしろネタにして笑いに変えてますが(笑)

 

 

 

 

 

では、女性は実際どう思ってるんでしょう?

ある女性雑誌のアンケートで恋愛対象に対してハゲた男性でも関係ないと7割近くの女性が答えたそうです。

これって男性が思ってるほど気にする女性は少ないってことですよね!

世の男性方、もっと自信を持ちましょう。