女性にも増えている頭皮の匂い

頭皮が臭くなる原因は⁉

頭皮から嫌な匂いがするなぁと、いったことないですか?
最近、女性で頭皮の匂いが気になる方が増えています。

自分では、なかなか気付きにくいのですが、

もしかして、わたしの頭皮から匂いが出てる?
という感じで、なんとなく気付く女性が多いんです。
加齢臭が出ているかもしれないことにショックを受ける女子も多いです。
そこで、女性に多い頭皮の匂いをする原因と対処法をご紹介します。

 

シャンプー・リンスの洗い残し

女性の多くは、シャンプー・リンスの洗い残し、すすぎが不十分なパターンが多いです。

臭いの元は、頭皮の皮脂が酸化したものと、洗い流せていないシャンプー・リンスの残りの成分がまじり合い、ニオイを発生しているケースです。

皮脂分泌が盛んになり、シャンプー成分と混じって酸化して、ニオイが発生してしまいます。

香水をしていると、さらにニオイがきつくなることもあります。

また頭皮にフケ・かゆみが出ている時も注意が必要です。

頭皮が乾燥していたりすると、皮脂が過剰分泌して、それがニオイのもとになります。

間違ったヘアドライ

「ドライヤーの熱で髪が傷んでしまうのを避けたいから…」といって、タオルドライだけで済ましてしまう人は多いといいます。しかし、これも頭皮からくさい臭いを発生させる原因となります。

タオルドライだけでは、頭皮の水分を完全に取り除くことはできません。その結果、頭皮には蒸れが起こり、菌が繁殖しやすい状態となります。さらに、蒸れた後の頭皮はひどく乾燥してしまい、身体が乾燥から頭皮を守ろうとして皮脂を過剰に分泌させます。

菌が繁殖した状態の頭皮で皮脂が過剰に分泌されてしまえば、当然ながらノネナールが生成されます。結果、頭皮のくさい臭いへとつながってしまうわけです。

加齢臭

女性も加齢臭になる方が増えています。

シャンプーの洗い残しだけでなく、加齢臭も同時に起きていることもあるので注意が必要です。
加齢臭は、皮脂が出やすい、汗が出やすい、肉食・お酒が好きな方に多いです。
女性ホルモンが減少してくると、皮脂分泌が多くなりやすくなります。30代から女性ホルモンが減ってくる方もいるので、皮脂が出やすい方は注意しましょう。

頭皮の臭いの対策とは?

まずは対策が必要です。

しっかり原因を見据えて自己対策からはじめましょう。

シャンプー・リンスのすすぎをしっかりする

洗いの残しは、すすぎを念入りにすることで、ニオイの原因は減ります。

  • 皮脂が過剰に出ている事があるので、シャンプーのやり過ぎには注意して下さい。

頭皮の皮脂は、過剰だと問題ですが、全くないのも問題です。
健康な状態でも、少し出ていて、薄い膜を張って頭皮の外部刺激から守っています。

そのため、皮脂がなくなると、身体から皮脂を出そうとしますが、皮脂が常にないと、過剰に分泌します。

シャンプーは1日1回まで、ゴシゴシ頭皮を洗わない。
シャンプーをし過ぎると、皮脂がなくなって、皮脂の過剰分泌になります。

頭皮に低刺激の、アミノ酸シャンプーを使うと良いですよ。

 

脂質過多な食事を改善

肉や揚げ物中心といった脂質過多な食事をしていると、頭皮の皮脂分泌が過剰になり、頭皮からくさい臭いが発生しやすくなります。頭皮のくさい臭いを消すためにも、肉や揚げ物中心の食事は避け、栄養バランスの整った食事を心掛けるようにしましょう。

アルコール類を飲まないようにする

汗腺の活発をさせる為、飲むとニオイが出やすくなります。
ニオイが出ないようにできるだけ飲まない・お酒の好きな方は飲み過ぎないようにしましょう。

睡眠不足を改善

睡眠不足が続くと、自律神経の乱れによってホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンの分泌が盛んになります。すると、頭皮の皮脂分泌が過剰になり、頭皮にくさい臭いが発生しやすくなります。頭皮のくさい臭いを予防・改善するためにも、1日6時間以上の睡眠を心掛けましょう。

寝具を清潔に整える

寝具が不衛生だと、寝具で繁殖した菌が頭皮にも移ってしまい、頭皮にくさい臭いを発生させる原因となります。寝具だけでなく、帽子やタオルなどの頭皮に触れるものも、きれいに洗って清潔な状態に整えておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA