育毛効果にはお酢を毎日飲むと良い

お酢を毎日飲めばスゴイ育毛効果が!

「お酢」は身体に良いとなんとなく知っている方も多いと思いますが、

お酢がどうして髪の毛にいいのか?

毎日少しずつ飲むだけで、全身の血流が促進してさまざまな健康効果があるんです。

その健康効果のひとつに「薄毛予防と育毛効果」があります。

お酢は血液サラサラ効果

お酢には全身の血行を促進するスゴイ効果があります。

その秘密は酢が持っている「血小板凝集抑制効果」や「白血球粘着抑制効果」にあります。

これは簡単に言ってしまえば、血液をサラサラにして血流を良くする効果ですね。

その効果を確かめた実験を紹介します。

 

お酢はアデノシンを作り出す

すべてのお酢には「酢酸」が含まれています。

この酢酸が体内に入ると、細胞からアデノシンという物質が分泌されます。

アデノシンといえば血流を良くして血圧を下げてくれる物質あり、毛乳頭に作用して発毛因子を増やす効果もあるというスゴイ成分。

食生活の中にお酢を取り入れれば、体内でアデノシンが増えて薄毛・抜け毛の予防効果が期待できるかもしれませんね。

 

 

一日どれくらいの飲めばいい?

お酢の健康効果を得るために必要な摂取量は、1日でわずか大さじ一杯程度。約15ccです。

これだけで十分なら簡単ですよね。

逆に健康にいいからと飲み過ぎると、酢は刺激が強いので胃が荒れたりすることもあるので注意が必要です。

 

お酢はジュースに混ぜたり水で割ったりして直接飲むのも良いですが、料理で使うのもオススメ。

お酢は熱にも強く、どんな料理に使っても効果を得られます。

米酢、穀物酢、リンゴ酢、バルサミコ酢、黒酢などなど、にもいろんな種類がありますが、基本的に酢であればなんでもOKです。

すべての酢には酢酸が含まれていて、血圧を下げたり、血糖値を下げたり、内臓脂肪を減らしたりといった効果が期待できます。

米酢は「酢のもの」や「酢飯」で使えますし、リンゴ酢を使ったドレッシングなどもあります。最近では酢の健康効果に着目して作られたビネガードリンクも、飲みやすくてオススメです。

 

育毛のためにオススメのお酢は?

中でも育毛を考えたときに特にオススメなのがバルサミコ酢黒酢です。

バルサミコ酢はブドウジュースを発酵させて作られた、イタリアの伝統的なお酢。そのため、ワインと同じようにたっぷりとポリフェノールが含まれています。

ポリフェノールには体内の活性酸素を除去する”抗酸化作用”があります。

活性酸素は細胞や血管を傷つけるので、頭皮の細胞の老化を促進させてしまいます。

バルサミコ酢には穀物酢の9倍ものポリフェノールが含まれており、酢の中でも強い抗酸化作用を持っているのです。

 

次に黒酢ですが、黒酢にはビタミンBの一種である「イシトール」という有効成分が含まれていて、血行を促進することで薄毛を予防します。

また、黒酢は米酢や穀物酢の10倍以上もの必須アミノ酸が含まれています。必須アミノ酸は全部で9種類ありますが、黒酢にはそのなかの実に8種類が含まれているのです。必須アミノ酸は髪の毛を作り出すのにとても重要な役割を持っており、黒酢は効率的に必須アミノ酸を摂取することができるのです。

また、先ほども説明した通り、酢酸は体内に入るとアデノシンになります。アデノシンは育毛剤に配合されるほどの育毛効果がある成分。血管を広げて血流をアップさせてくれます。

 

基本的にお酢であれば、髪の毛に良い効果が得らますが、特にオススメが黒酢。

日々黒酢を摂取すれば、健康的に薄毛を改善することができるかもしれません。

 

酢の健康効果

酢はクエン酸が多く含まれているので、強い疲労回復効果があります。

また、酢は身体を弱酸性に保つ効果があります。人間の身体は弱酸性がベストな状態あり、自然治癒力も高めます。

ですが、疲労がたまっていたり、ストレスにさらされていると、身体がアルカリ性になっていきます…。

日常的に酢を飲んでいると身体が弱酸性に保たれ、病気になりにくく疲れにくい身体になっていくのです。

では、育毛効果も含めた酢の健康効果をまとめてみましょう。

  • 薄毛を予防し、発毛を促す
  • 肩こり解消
  • 冷え性解消
  • 疲労回復効果
  • 疲れにくい身体を作る

お酢を飲むことで疲労回復効果と薄毛改善効果を同時に得ることができるので健康のためにも育毛のためにも毎日お酢を飲むことをオススメします!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA